top of page

衣通姫に似るが満開です♪

東ゾーンの花形、衣通姫に似るが満開です。ユーカリ広場にあります。(公園地図)

どうして『似る』が付いてるの?

とよく質問されます。開花のお知らせのブログにも書きましたが、この土地が公園ではなく私有地だった頃からここにあり、衣通姫に似ているために『衣通姫に似る』という名前で呼ばれています。無名の桜ということになります。

咲き始めはオオシマザクラに似て白くて大ぶりな花びらですが、咲き進むにつれ花全体がピンク色を帯びて来ます。そのような様子を見ていると、『姫』の文字が入った名前をつけてあげたくなりますね。


また前回も書きましたが、根元には諸葛菜が紫のカーペットを敷き詰めてくれています。今年は特に綺麗です。

私は桜守の会に入るまではこれは自然に生えているものだと思っていましたが、桜守の会で種とり、種まき、水やり、間引き、雑草取りをしてこのコラボが出来上がっていることを知りびっくりしました。『へぇ〜』とご覧いただけたら嬉しいです♪♪


この桜はSNSでもよく取り上げられるので国内外で有名で、遠くから写真を撮りに見える方もいます。満開の衣通姫に似るをぜひご覧ください、



昨日(3/22朝)撮影

閲覧数:63回0件のコメント

最新記事

すべて表示
bottom of page