<中咲きの桜>
​                染井吉野
江戸彼岸と大島桜の種間雑種で、江戸染井村の植木屋が観賞用に栽培され、日本で最も多い桜。公園内には約300本がまんべんなく植えられているが、特に「たてもの園前広場」には約120本が集中して植えられており、お花見には最適な場所となっている。また、「小平口」の染井吉野の数本の巨木も見応えがある。
サービスセンター横の染井吉野
​サービスセンター横、標準木、2020年3月13日開花
菜の花と桜
​桜の園Aの西口近くの菜の花と染井吉野(2020年3月24日)
園児と桜
​たてもの園前広場の染井吉野と園児(2020年3月28日)
IMG_20200324_092733.jpg
​小平口の染井吉野の古木群(2020年3月24日)
IMG_20200402_104004.jpg
​たてもの園前広場の染井吉野の古木群(2020年4月1日)
IMG_20200408_105247.jpg
​たてもの園前広場の染井吉野(2020年
4月8日)