<中咲きの桜>

山桜:日本の代表的な野生種で、花と同時に若芽が伸び、花や葉の色に変化が多い。公園内には最も多い約400本がまんべんなく植えられており、小金井公園を代表する桜である。これは近くの玉川上水沿いの「名勝・小金井桜」が多種多様な山桜だったことから、その伝統を引き継ぐといったことから。

IMG_20200327_102259.jpg
​桜の園Aブロックの山桜(2020年3月21日)
IMG_20200327_102342.jpg
​桜の園Aブロックの花が白い山桜(2020年3月27日)
IMG_20200328_094924.jpg
​桜の園Aブロックの花が紅い山桜(2020年3月28日)
IMG_20200331_120418.jpg
IMG_20200406_115618.jpg
​園内移植(公園デビュー)を待つ山桜。(2020年4月6日、苗畑)
​たてもの園前入り口の山桜(2020年3月31日)