top of page

白妙が咲き始めました♪

更新日:4月16日

つぼみは薄いピンク色ですが開花すると白、たまに縁が薄いピンクのものもあります。優雅な八重咲きの桜です。開花とともに花の首にあたる花柄が長く伸び、下垂します。もっと強く下垂するものを「雨宿」として区別されることもあります。

桜の園Bブロックやつつじ山の上など園内あちこちにあります。(公園地図)

桜守の会の中にもこの桜がいちばんのお気に入りというメンバーが数人。投票すると1番になるかもしれません。そんな大輪で優雅な白妙をぜひご覧ください。



閲覧数:15回2件のコメント

最新記事

すべて表示

2 Comments


manzai2007
manzai2007
Apr 08

新宿御苑では、導入維持されてきた個体が一度整理され「異種同名」とされたサクラの樹名表示をまとめていたのですが(寒桜、太白、白妙など)、数年前に「導入時の名前に戻す」方針となり名前が復活したサクラがあります。

この方針の結果、白妙から「雨宿」が、太白から「駒繋」「十二月桜」が復活しました。樹名が復活した樹は、どれも古木です。

因みに、記事中で公園地図へリンクして頂いてますが、地図にはABCDなどの「ブロック表示」がないので、少々わかりづらいです。サクラの位置をブロックでご紹介して頂けるなら、ブロック表示のある地図も掲載して頂けると有り難いです。

Like
Replying to

manzaiさま、地図へのリンクのご指摘ありがとうございます。なるべく地図に載っている地名(広場名)を記載して行こうと思っていますが……ブロック名は桜守の会での通称ですものね。今後検討していきます。


名前のことも教えてくださってありがとうございます。小金井公園の中だけで手一杯、他の桜の名所の情報に疎いので私自身もう少し勉強しなくてはいけないと思っています。


コメントありがとうございました。

Like
bottom of page