🌸ソメイヨシノ:3月28日、満開🌸
①昨年より5日遅い開花です。大体、靖国神社の開花日から1,2日遅い開花となります。
②開花調査の標本木はサービスセンターの脇にあります。
③3月28日に満開となりました。

ソメイヨシノ(染井吉野)は、江戸彼岸と大島桜の種間雑種で、江戸染井村の植木屋が観賞用に接ぎ木で増やした同一クローンの桜です。公園内には約300本以上がまんべんなく植えられていますが、特に「たてもの園前広場」には約120本が集中して植えられており、お花見には最適な場所となっています。また、「小平口」やゆりの木広場の北側の巨木も見応えがあります。
ソメイヨシノたてもの園30日.jpg
たてもの園前の染井吉野(3月30日)
染井吉野(標準木、3月16日).jpg
サービスセンター脇の開花調査の標本木(3月23日、SI会員撮影)
標本木満開.jpg
標本木の染井吉野(3月30日、SI会員撮影)
🌸衣通姫に似る:3月28日、満開🌸
①昨年より約5日遅い満開です。
②下に植えてあるムラサキハナナ(諸葛菜)とのコントラストがきれいです。
​③場所はユーカリ広場の中央あたりです。(公園地図をご覧ください。)

衣通姫開花.jpg
衣通姫​に似る(3月26日)
衣通姫30日①.jpg
衣通姫​に似る(3月30日)
​衣通姫は竹中要氏が大島桜と染井吉野との交雑したものから、選抜されたと言われています。小金井公園の桜は衣通姫に似るも、昭和の中ごろに実生苗から育てたことから品種名を”衣通姫に似る”に変更しました。枝ぶり約25mで、小金井公園の中でも2番目の巨木です。
衣通姫2.jpg
衣通姫​に似る(3月26日)
衣通姫30日②.jpg
衣通姫​に似る(3月30日)
🌸紅枝垂:3月28日、満開🌸
①昨年より約1週間遅い満開です。
​②場所は中央の北口の並木です。この北口には一重咲きと八重咲の枝垂桜が楽しめます。(公園地図をご覧ください。)

北口.jpg
北口の枝垂桜(3月28日、SO会員撮影)
八重紅シダレ28日.jpg
北口の枝垂桜(3月28日、SI会員撮影)