top of page

開墾隊

園内の桜の木の手入れがだいたい済み、苗畑での作業、倉庫の片付け等で年内の作業はお終いとなります。



今週は今春に接木成功した桜の苗を来年度の2年生としてまとめて移植をする予定です。それにあたり新しい区画を作る必要があるので、空いているスペースの開墾をしました。

ビフォーアフターの写真をご覧ください。

区画の計測、雑草取り、鍬で耕す作業等々「腰痛い~」と言いつつも秋の澄んだ空気の中の作業は気持ちのいいものです。


(小金井公園桜守りの会としての接木とは、園内で採った3種類の桜の種を蒔き、発芽→ある程度育ったところへ別のいろいろな種類の栽培品種の桜を接ぎ、育てることを言います)(公園デビューまで数年のあいだ苗畑で大切に育てています)


今週はこの新しい区画に新2年生が移植されます。ご興味をお持ちの方がいらしたらぜひ見学にいらしてください。




閲覧数:22回0件のコメント

最新記事

すべて表示
bottom of page