top of page

植樹の準備

昨日は来週行われる「植樹」の準備をしました。

植樹とは、苗畑で種まき→接ぎ木→数年育てた木を公園内にデビューさせる作業で、年間作業の中でも特にイベント性の高いものです。


新しく植える幼木の添え木となる竹の下部分(土に刺すところ)の角を尖らせること(竹用のノコギリでキコキコ切ります)、

数種類を混ぜ合わせた肥料、掘り出した幼木を包むシート、竹の添え木を支えるイボ支柱、シャベル等、カケヤ(槌)、竹を刺すための穴を開けるための丸太(7,8センチの太さ)をノコギリで尖らせる、連結させたホース等の準備、

幼木や用具を運ぶリヤカーの整備

などなど


2/21,23,28の3日間で17本の幼木の植樹がスムーズに行われるように準備をしました。


この3日間、公園のあちこちで植樹をしていますので、通りかかられたらお声掛けいただけると嬉しいです。(桜の園~たてもの園前あたりが多くなると思います)






閲覧数:21回0件のコメント

最新記事

すべて表示

Comments


bottom of page