top of page

接木のための穂木を採りました。


昨日は3/5に予定している切り接ぎのための穂木の採取をしました。園内の桜と苗畑にある若木からの合わせて10種類です。

あらかじめ決めておいた木の、また決めておいた徒長枝を採り、その場で濡れた新聞紙で包みビニール袋に入れ、ネームシールを貼ります。それをまとめて湿らせた新聞紙で巻き、ビニール袋に入れ切り接ぎ当日まで冷蔵庫の野菜室で大切に保管します。これは桜が目覚めるのを遅くするためです。


この後、桜守の会は忙しく楽しい季節になります。

2/1、2/6は園内の若木へ寒肥を施し

2/13はエドヒガン、オオシマサクラ、ヤマザクラの種まき(台木になる木)

2/20、2/22、2/27は苗畑から公園に若木を移植(今年は21本)

3/5は切り接ぎ


見学、体験等大募集しています。ご興味のある方は火曜日、木曜日の9時15分に公園サービスセンターの奥の作業小屋においでください。またはサービスセンターにお問い合わせください。(☎️042-385-5611)


また、3/26、3/28に桜ガイドツアーを行います。

詳細、申し込み方法は園内ポスター、小金井公園のSNS、チラシ(サービスセンター)、桜守の会のブログにてお知らせします。各日30名、先着順ですので早めにお申し込みください。




閲覧数:23回0件のコメント

最新記事

すべて表示

Comments


bottom of page