top of page

嵐山

更新日:1月8日

桜の園北側とふわふわドーム西側にあります。

江戸後期から名前の記録はありますが、現在栽培されているものは、明治期の荒川堤を中心に広まった栽培品種です。オオシマザクラとオオヤマザクラの雑種と思われます。

花は紅色の一重咲き(旗弁あり)、花弁は大きな円形で、紅紫色の若芽は花よりやや遅れて伸びます。

名は桜の名所、京都の嵐山にちなんだものでしょう。

2023年は3月29日に開花しました。









閲覧数:43回0件のコメント

最新記事

すべて表示

Comments


bottom of page