top of page

山高神代桜が咲き始めています♪

更新日:3月30日

子どもの広場北側にある山高神代桜が咲き始めています。山梨県にある日本最古と言われている山高神代桜は枝が横に広がり見事な立ち姿ですが、小金井公園の山高神代桜はまだ若い木なので上へ上へ伸びてスッキリとした見た目になっています。(公園地図)

ここには2本の山高神代桜が植えてあり、咲いている方の 1本は2018年に移植、西側のまだ咲いていない方は2020年に移植したものです。


同じエリアには根尾谷の淡墨桜、三春の滝桜もあり、小金井公園で「日本3大桜」を堪能できるエリアになっています。

どれも本家本元に比べて若い木なので圧倒されることはありませんが、近くでじっくり観察できます。ぜひご覧ください。




また、昨日はガイドツアーを無事に終えることができました。

大勢の参加者の皆さまと公園をぐるりと回り、楽しい時間を過ごしました。ご参加いただきました皆さま、ありがとうございました。

私は初めてガイドに出たのですが、お話ししたいことが山のようにあるのに時間が足りない、マスクをつけていたこともあり、息切れしつつのガイドになってしまいました。次回はルート、時間配分なども考えながら企画をしなくてはいけないと反省しました。写真の整理ができましたら、またブログを書く予定です。しばらくお待ちください。


個別にご依頼があればガイドツアーをいたしますのでお気軽にお尋ねください。(火、木の午前中)

小金井公園サービスセンター042-385-5611


閲覧数:56回0件のコメント

最新記事

すべて表示

Comments


bottom of page