top of page

子福桜

更新日:2月17日

子福桜は桜の園北側中央辺りと、ドックラン南にあります。(公園地図

カラミザクラ (中国に分布している種) とコヒガン (マメザクラとエドヒガンの種間雑種) から生まれたとされる栽培品種で、白色八重(花びら20~50枚)咲きの小輪の花です。

秋から春まで厳冬期を除いて断続的に開花する二季咲きの桜です。

昨年は9月中旬に咲き始め、10月中旬から11月に満開になり、その後花数は徐々に減っていきました。春の花の方が一回り大きく、花数も多く綺麗だと言われますが、花の少ない冬に咲く桜は貴重です。

ひとつの花にめしべが複数本あり、1~3個の果実を付けます。これを子宝に恵まれる様子にみたて命名されました。

2023年は3月1日に開花しました。開花期間が長いため、満開の判断が難しいです。


閲覧数:138回0件のコメント

最新記事

すべて表示

Comments


bottom of page