top of page

十月桜

更新日:2月17日


十月桜は桜の園北側中央辺りと、ドッグラン南西側にあります。(公園地図)

江戸時代後期から栽培され、エドヒガンとマメザクラの交雑種(コヒガン系の品種)で、御会式桜と呼ばれることもあります。

秋から春にかけて断続的に咲く二季咲きの桜で、花は白色から淡紅色、花びら10~20枚の八重咲きで小輪です。

同じ時期に咲く子福桜と似ていますが、十月桜は花びらの枚数が少ない(どちらかというと10枚に近い)、花びらに独特のねじれがある、萼筒が壷型などで見分ける事ができます。

2023年は3月3日に開花しました。花期期間が長いため満開の判断が難しいです。



閲覧数:65回0件のコメント

最新記事

すべて表示

Comentários


bottom of page