top of page

切り接ぎをしました


昨日は苗畑にて『切り接ぎ』という作業をしました。

昨年種まきをした3種類の苗木(台木)に別の桜を接ぎ木し育てるもので、小金井公園の桜はこの接ぎ木、芽接ぎ、挿木などの方法で生まれています。


昨日の接ぎ木の方法は、苗木に、接ぎ木する穂木の形成層が合うようにカットしテープで固定、通気性のある穴の開いたビニール袋を被せて保温、保湿を施し、穂木から新芽が出てくるのを待ちます。穂木は1ヶ月ほど前に採取して冷蔵庫で保管していたものを使います。形成層がピタッと密着しないと接ぎ木が成功しないので、万力を使い数回練習した後に行います。


台木は昨年9月に芽接ぎをしたけれどうまくいかなかった苗を再利用します。

そして、今年も2月14日に種まきをしたので、その若い苗はまた9月に芽接ぎ、来年3月に切り接ぎに使われます。


今回は『コガネイウスベニ』『ソメイヨシノ』『コブクザクラ』『オカメザクラ』『アラシヤマ』『ヤマザクラ』などを『オオシマザクラ』『エドヒガンザクラ』『ヤマザクラ』の台木に相性を鑑みて接ぎ木しました

例年成功率は30%前後。5月の連休明けには結果が出ます。今年はいかに。


それでも成功した苗が公園デビューするのは3~4年後です。


ちなみに私は自分が接いだ苗木に印を付けているので、成功したら特に大事に見守りたいと思っています。


また、園内ではあちこちで桜の開花が進んでいます。

見頃になっているのが (公園地図

大漁桜(桜の園北)

河津桜(桜の園北)

寒緋桜(桜の園南)

寒桜(桜の園北)

オカメ(ソリゲレンデ東)


咲き始めが

寒咲大島桜(つつじ山)


となっています。ぜひご覧ください。



閲覧数:53回0件のコメント

最新記事

すべて表示

あけましておめでとうございます

少し遅くなりましたが、今年もよろしくお願いします 桜守の会は1月4日より活動を始めています。 先週は役員会、昨日は定例会を行い、今年の活動等話し合いました。 ①今年は小金井公園にて桜の開花時期に東京都公園協会主催のライトアップが行われます。日程はまたお知らせします。 ②また、桜守の会として代表となる桜の木や桜守の会の活動などを知っていただき、いつまでも美しい桜の公園として親しんでいただくために「ガ

bottom of page