上向台小学校との交流

更新日:9月16日

9月15日、小学校の体育館で3年生全員にスライドを見ながらお話をしました。内容は小金井公園の素晴らしさ、ボランティア活動の意味、そして桜の楽しみ方をクイズ形式で行いました。

子どもたちはきちんと話を聞いてくれ、最後に「小金井公園にはたくさんの種類の桜があることを知った」とか、「ボランティアをしている人は偉いなと思った」とか、「ボランティアをしてみたくなった」などの感想を聞かせてくれました。


子どもたちがボランティアの意味を理解し、興味を持ってくれた事を嬉しく思います。桜守の会員の励みになると思いました。










閲覧数:56回0件のコメント

最新記事

すべて表示

今日は一昨日に引き続き桜の木の根元に諸葛菜の種まきをしました。小金井公園のシンボルツリーのオオシマザクラです。 根元の除草をして、種まき、踏みつけ、水撒き。こちらも上向台小学校の3年生がフィールドワークの際に採取した種です。木が大きいので作業範囲が広くたいへんでした。 また、今日は新しいメンバーの入会がありました。 コロナ禍下でも屋外での作業のため感染の危険が少なく、また、春の短い期間の開花のため