top of page

オオシマザクラに枕

更新日:2022年11月17日


園内ゆりの木広場(公園地図)にある大きなオオシマザクラ(西東京市の木50選に選ばれています)や他の桜樹枝の支柱の杉皮取り替え作業をしました。枝は少しずつ太くなっていくので縄がくい込まないようにするためです。毎年行う作業ですが、大きな枝になると重労働になります。


特に大きなオオシマザクラともなると横に広く枝を伸ばしていて、その木を持ち上げるのが大変です。


枕と呼んでいるT字の木の上に枝を乗せている太い枝を持ち上げて杉皮の交換をするのです。男性数人が並んで肩に枝を乗せて「せーの」で持ち上げます。その隙に女性が杉皮を滑り込ませる戦法です。みんなで力を合わせるのは楽しいですし、木の成長も嬉しいのですが……いつまで出来るかな〜と少々不安になります。

閲覧数:39回0件のコメント

最新記事

すべて表示

あけましておめでとうございます

少し遅くなりましたが、今年もよろしくお願いします 桜守の会は1月4日より活動を始めています。 先週は役員会、昨日は定例会を行い、今年の活動等話し合いました。 ①今年は小金井公園にて桜の開花時期に東京都公園協会主催のライトアップが行われます。日程はまたお知らせします。 ②また、桜守の会として代表となる桜の木や桜守の会の活動などを知っていただき、いつまでも美しい桜の公園として親しんでいただくために「ガ

bottom of page