🌸根尾谷の淡墨桜:3月24日、満開🌸
​①昨年より10日遅い、満開です。
②場所は、いこいの広場の北側で、近くには同じ日本三大桜と言われている山高神代桜や三春の滝桜も植えられています。(公園地図をご参照ください。)
日本三大桜の一つで、岐阜県本巣市の根尾谷にある淡墨桜の実生で育てられた苗木が小金井公園に寄贈されたものです。根尾谷の淡墨桜は国の天然記念物に指定されています。樹齢1500年のエドヒガンの古木です。
淡墨桜四ノ原.jpg
​根尾谷の淡墨桜(3月23日、SI会員撮影)
淡墨桜0324.jpg
​根尾谷の淡墨桜(3月23日)
​🌸山高神代桜:3月23日、開花🌸
​①昨年よりおよそ10日遅い、開花です。
②場所は、いこいの広場の北側で、根尾谷の淡墨桜の北隣です。
日本三大桜の一つの山高神代桜は山梨県北杜市の実相寺にある推定樹齢2000年の桜で、エドヒガンです。その後継樹が園内に植えられています。
山高神代桜0324.jpg
​山高神代桜(3月24日)
​🌸三春の滝桜:3月26日、満開🌸
​①昨年より若干遅い満開です。
②場所は、いこいの広場の北側で、根尾谷の淡墨桜の北隣です。
日本三大桜の一つの三春の滝桜は福島県三春町にある推定樹齢1000年の桜で、エドヒガン系のベニシダレザクラです。その後継樹が園内に植えられています。
三春滝桜0324.jpg
​三春の滝桜(3月24日)
​🌸越の彼岸桜:3月24日、満開🌸
​①昨年より約1週間遅い、開花です。
②場所は、宿根草園の北側です。(公園地図をご参照ください。)
越の彼岸四ノ原.jpg
​越の彼岸桜(3月23日、SI会員撮影)
越の彼岸桜0324.jpg
​越の彼岸桜(3月24日)